Raise your standard!

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

【ブレインダンプ】あなたはどれくらい自分のことを知っているか?【徹底的に自分と向き合う】

あなたはどれくらい自分のことを知っているだろうか。

 

自分が一番自分のことを分かってる?

果たしてそうでしょうか。

人は、いったいどれだけ自分のことを把握できているのか。

自分のことを100%自信をもって説明できるだろうか。

 

徹底的に自分と向き合ってみる。

生まれてから成長していく過程で、いろいろな出来事がある。

その出来事の中で、何かにぶつかったり、傷ついたり、喜んだり、様々な経験を積んでいく。

楽しいこともたくさんあるが、嫌なこともたくさんある。その中で、いつしか自分の感情を我慢したり押し殺したり。周りと合わせること、よく言えば協調性を学んでいき、自分の感覚がどんどん鈍くなっていく。

 

―気づけば大人になっていて、それなりにふるまえるようになっているが、大事なことを失っている気もする。

果たして、あなたは一体どれだけ自分に素直だろうか?

 

徹底的に自分と向き合うことで、今まで抑圧していた感情を解放していく。

自分の気持ちと向き合い、とにかく色々な思考や感情を吐き出していくことで、抑圧してきたものを少しずつ少しずつさらけ出していく。

そのための方法が、ブレインダンプです。

 

ブレインダンプとは?

紙とペンを用意し、頭に浮かんだことをとにかく書き出していく。頭の中のものを紙に書き落とす。頭の中のごみを外に吐き出していく。まさに、脳の中身をダンプしていく作業のこと。

 

特にルールもなく気にせず取り組められれば良い。

最初はスラスラ書けないかもしれないが、徐々に、少しずつ、書く量も増えていく。

素直でなければないほど、自分の中の抵抗でペンが進まないかもしれない。

でもそれでも良い。一個ずつでも、自分の正直な気持ちを書き出していく。

 

何を書くのか?

―今自分は何を思っている?

―何が不安か?

―自分は何が好きか?

―自分は何が嫌いか?

―自分の好きなところは?

―自分の嫌いなところは?

―どういう人間になりたいと思っている?

―トラウマと思っていることは何か?

―家族のことをどう思っているか?

―恋人のことをどう思っているか?

―どんな仕事をしたいか?

―どんな人生を送りたいか?

 

自分を知れることなら何でも良い。自分の正直な気持ちにどんどん向き合ってみる。

人は自分の気持ちや感情、感覚を抑圧するなかで、不感症になってしまっている。

まずは、自分の正直な気持ちと向き合うことで、本当の自分を知覚し、自分の感覚を取り戻していく。

 

自分のことを知らないから、周りの評価を気にするんだよ

自分のことを自分でしっかりと理解していたら、周りの評価など気にするだろうか?

自分としっかりと向き合い、自分の長所、あるいは短所(と思っている部分)を自分で理解していたら、他人に何を言われようが関係が無い。自分のことを一番わかっているのは自分だからだ。

 

例えば、”自分は仕事を丁寧にする”人間だと熟知していて、他人に”あいつは仕事が遅い”と言われたところで、自分はそういう人間だし、それこそ仕事が丁寧なところが長所だとはっきり自覚していれば、そんな意見に惑わされたりはしない。

その逆もしかり。”自分は仕事が速い”と完全に理解し受け入れてる場合、他人に”あいつは仕事が速いが雑だ”とか”メール魔だ”とか言われようが、関係が無い。なぜなら仕事が速いからだ。

自分のことを完全に理解して受け入れているのであれば、例えそんなことを言われても傷つかない。もしかしたら受け入れたほうが良い意見があるのであれば、そのいい部分だけを吸収してより良い自分になればいい。

 

だが、もし自分としっかりと向かわず、自分のことを完全に理解せず受け入れてあげていなければ、周りに少し何かを言われただけで”こうするべきなのか””自分はダメなのか”と軸がブレブレになってしまうはずだ。

 

ということで、自分と徹底的に向かって自分をよく理解し、自分のすべてを受け入れてあげよう。

どこまで自分と向かうのか?

100%自分を受け入れてあげられるまで向き合うのだ。

かなり骨の折れる作業である。なぜなら、今まで自分と向き合うことを避け続けているはずだからだ。

誰だって、今まで向き合ってくれなかった相手が急に向かいあってきても、抵抗が生まれるはずだ。

それでも、自分とトコトン向き合ってみる。自分を完全に理解する。そして自分の全てを受け入れる。

非常に価値のある作業になるはずだ。

 

そして、この作業が絶対不変の自信につながる。

自分への絶対的な信頼も生まれるし、自分を大切にする意志も保持することができる。

 

是非、自分と徹底的に向き合う作業を続けてみましょう。

自分を愛する技術

自分を愛する技術

 

 

自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ

自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ