Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

【疲労】疲れた身体のほぐし方!【回復】

こんばんは。

今日は疲れた身体のほぐし方について書きます!

現代社会は仕事での肉体疲労やストレスで体が凝り固まってすごく疲れますよね。

そんな中、簡単に身体がほぐれる方法がありますので試してみてください。

この方法は思いっきり運動して「あー疲れた!!」という疲労感よりは、日常の生活やストレスの中で「あー何か身体だるい。しんどい。。」っていう慢性的な疲労に効果的です。

デスクワークで疲れる、人と会って疲れる、休んでも疲れがとれない...

そんなあなたへ。

 

そもそも、何で身体が疲れるのか。

それは、日々の生活のなかで身体が緊張して凝り固まっているからです。

無意識のうちに身体が緊張して力が入り、本来の自然なあり方から離れてしまっています。

身体の感覚器官である目・耳・口をほぐしていくことが、疲れをとるポイントです。

 

目をほぐす。

パソコンで長時間眺めていたり細かい作業を長時間行うと、目の奥の筋肉が緊張してすごく疲れます。

そこで、手っ取り早く目をほぐす方法、それは「瞼の上に指をおいて眼球に触れる」ことです。

そのあとは、眼球の動きを感じて、眼球を感じます。

そうするだけで自然と眼球の緊張が回復され、筋肉の緊張もほどけていきます。

目が疲れたと思ったら、少し手を休めて目を閉じ、そっと瞼の上から眼球に触れましょう。

 

耳をほぐす。

はい、次は耳です。

人はうるさい環境だったり聞きたくない話が聞こえてくると、耳が緊張します。

耳だけじゃなく肩もこったりしますよね。

一息ついたら、「耳を軽くひっぱる」。

優しくゆーっくり上下左右に引っ張ってみましょう。

すると、自然と耳の緊張がほぐれていきます。

 

口をゆるめる。

はい、口です。みなさん、気が付いたら歯をぐっと噛みしめていた経験はないでしょうか?

緊張したりストレスを感じている時、人は口の中に力を入れてしまいます。

歯を噛みしめたり、あごに力が入っていたり。そのあと、どっと疲れが押し寄せてきます。

そんなときは、「舌の力を抜いて自由に」してあげましょう。口を思いっきりゆるめる感覚で、舌をぐるぐる回してもかまいません。

僕も歯を噛みしめてしまっている時がけっこうあるんですけど、ほんとに疲れます。

普段から出来るだけ口の中に過剰な力を加えないよう、気をつけたいです。

ちなみに、鼻も緊張しています。

鼻は大事な呼吸器官ですが、嗅ぎたくない匂いやストレスを感じると、鼻にも負担がかかっています。

そんな時は、眉間に軽く触れながら、鼻を優しく引っ張ってあげましょう。鼻のストレスも解放してあげてください。

 

とりあえず非常に簡単に纏めてますが、少し意識するだけで、疲れを軽減できます。

是非試してみてください。