Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

マインドフルネス瞑想の効果とその理由

 こんばんは。ゆーさんです。

先日、マインドフルネス瞑想始めますという記事を書きました。

 

pertext.hatenablog.com

 

ここ数日、意識的に実践してたのでその経過報告です。

 

いらんこと考えなくなるので、無駄なエネルギー消費をセーブ。

基本、人の思考は”今”じゃなくて過去か未来に飛んでますよね。

「焦り」の感情ってのも未来(未だ来ず)のこと考えて、こうなったらまずいとか勝手に考えてるわけです。ミスを引きずってる状態は過去にとらわれてる。その結果で焦ってるなら、過去にも未来にもとらわれてる。

 

何か作業をやるときでも、そこに気付きながら目の前のことに改めて意識を落とし込むと、そういう焦りとか不安とかを一旦シャットアウトできます。

とにかく”今に意識を集中させ”ながら、作業の濃さを上げることができました。

 

集中状態に入れる。

シャワーを浴びてるときに、自分の手の動きに意識を落とし込みまくってました。

※マインドフルネス瞑想では、基本的には呼吸に集中することから”今”に意識を集中させるところから始まりますが、”今”に意識がある状態、いわゆるマインドフルになれるなら、自分の身体感覚に意識を落とし込むのも一つです。(ヴィパッサナー瞑想と似た部分があります。(参考:ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

 

実は、以前にこのシャワー中の動きで一回経験したんですが、ものすごい集中状態に入って頭の回転がめちゃくちゃ速くなったことがあります。今回はそこまで至らなかったんですが、やはり雑念がシャットアウトされて、心が静まり頭がクリアにはなりました。無駄なこと何も考えずに動きに集中するので、当たり前と言えば当たり前ですが、それは間接的に”今に居る”ことに繋がってます。

 

とりあえず、まだまだ続けてみる。

割と効果を感じやすいメソッドだと思うんで、まだまだ続けてみます。

最終目標はいつでもマインドフルってところですが、とりあえず自分のパフォーマンスを上げるために、意識すればすぐにマインドフルになれるくらいまで持っていきたいと思います。

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

 

以上