Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

世の中、20代の女の子が余ってる?

こんばんわ。

僕の周りだけかもしれないんですが、世の中、20代(特に後半)の女の子が余っているように感じます。友人や取引先の男性陣と話していても同意を得られました。

※余っているという表現に語弊があるかもしれませんが、フリーな子が多いという意味です。

彼女達に誰か紹介してあげようと思っても、紹介できそうな男はみんな彼女がいるか既婚。ううむ。そうすると、なかなかいないぞ。あれ、何か周りみんな彼女いるし結婚してるし、女の子が余ってないか?という結論になりました。

パーティとかにいってみても、最近は女性の方が多いです。

 

僕の周りで彼氏がいない子たち。

僕の周りには彼氏がいない女性がけっこう居ます。勿論、すでに結婚していたり彼氏がいる女の子も居るんですが、出会いがなくパートナーもいない悩める女性が結構いるんです。

恋愛がうまくいっている子と全然彼氏がいない子の何が違うのか?色々と分析してみました。僕も長年の付き合いになる女友達の相談に乗っており、彼女に幸せになってもらうべく、色々と考えてみました。(モテる男性陣、女性陣の意見含む。)

では、以下、彼氏ができない子の特徴。

①プライドが高い。

これはとてもとても大きな理由になってます。ええ。そう感じます。

プライドが高いといっても、あからさまにプライドが高いわけではないんです。一見、謙虚にさえ見ます。

でも、やっぱりプライドが高いんです。言い換えれば、理想が高いとも言えます。

プライドが高いから、まず自分からガツガツ攻めない。受け身ベース。あまり私はがっついてませんよという雰囲気も漂わせながら、ちょっと一歩引いたポジションに居る。

相手をしっかりと見極めるという点ではプラスともいえるのですが、隙がない。可愛げもない。

可愛げがないというと、プライドが高い分ぶりっこもできない。どちらかというとぶりっこを批判しちゃうタイプ。自分がぶりっこを批判しちゃうから、女の子らしく振る舞うのに抵抗がでちゃう。

「もうちょっと女の子っぽさを出したらいいんじゃない?女の子らしい仕草とか」って言っても、「えーわからない」とか「自分がそんなことするの考えられない!」って回答をされがちなんですが、自分はそんなことしない!はしたない!とか、そんなことしなくても自分の魅力で何とか...っていうベースがあるんだと思う。

プライドが高いって、恋愛だけじゃなくて色んな事でのハードルになると思うんですが、これは言い換えれば自分を許容できてなくて、それは他人を許容できないからで、自分の首を自分でしめてるようなものなんです。

だから是非、プライドなんか捨てて、もっと楽しんでくれたらと思います。

 

②他人を批判しちゃう

これも大きな要因だと思います。①とも若干かかわってるとは思うんですが。

彼氏がいない子って、出会う男の人に対して目線が厳しいように感じます。うん。

なにかと減点法で、ここがだめだ、ここがいやだ、うーん...違う。こんな感じで相手のダメなところをたくさん見ている気がします。

男らしさが足りないとか、滑ってるとか、ヒゲが濃いとかハゲてるとか何とか、まあお気持ちはすごく分かるんですが、いっちょ前に批判ばっかりな気がします。

勿論、フィーリングが合う合わないはとても大事なんですが、もっと良いところに注目することが大切なんじゃないでしょうか。

さっきも書いたんですが、他人を批判するってことは同時に自分も批判しちゃうことになるんで、自分で自分の首をしめてるんですね。それで、他人は批判するんですが、自分はそのまま受け入れてほしいっていう考えを持ってる。勿論、ありのままの私を愛して!って前面に出してるわけじゃないんですが、やっぱりそういう願望は持っている。

他人のことをそんなにジャッジしてるのに、なかなかそうはいかないよ、他人をジャッジする考えを持ってたら、そういう人にばっかり出会うよ、って思います。

出会う相手、一緒にいる相手は、自分と同じレベルの人になってしまいます。類は友を呼ぶ。これは真実です。

 

③自信がない。

これが一番大事といえば大事なんですが、やっぱり自信がない。

自信がないから他人をジャッジしちゃったりしちゃうんですが、本当にもったいない。本当に彼氏がほしいなら、というより、最高のパートナーがほしいんであれば、自分の気持ちに正直になって、自分に自信を持って活動していけばいい。

自分に自信がないから、ぶりっこしてる子を批判して自分のアイディンティティ―を保つようなことはしないでほしい。ぶりっこしてる子のほうがよっぽどかっこいい。いや、可愛いか。(まあ、ぶりっ子にも限度はあるんですが。)

もちろん、自分に自信をもつことって一朝一夕で出来ることでもないんですが、自分とたくさん向き合って、自分の好きなところも嫌いなところも全部受け入れて、どうか自信をもってほしい。

別に100%自信を持たなくてもいいから、少しずつでもセルフイメージを上げて、自分の正直な気持ちを大切にして、周りの目なんか気にせずにやりたいようにやればいい。

 

以上、何か書きたいことを書いてしまいましたが、この前女性の友人に話したことを纏めてみました。

その女友達からはその通りかもしれない、私頑張るってことで納得もしてもらえたんですが、僕も偉そうなことを言ってごめんと思いながら、何とか幸せになって欲しいと思っています。