Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

実感!マインドフルネス瞑想の効果(3記事目)

こんにちは。ゆーさんです。

以前にもマインドフルネス瞑想に関する記事を書いてます。

引き続き、その効果と理由について書いていきます。

 

マインドフルネスで"今ここに在る"こと、それで得られる効果はたくさんあるんですが、僕が実感してるのは「無駄な時間が減る!」ことです。

マインドフルネスじゃない状態とは、今にいないこと。未来の事や過去のことを考えてしまっている。もちろん、過去を後悔しても意味がないし、決まってもいない先のことを憂いても仕方がない。人は過去や未来に対して勝手に解釈を加え、妄想に囚われてしまう。

(例えば、人の気持ちなんてそうそう分からないしすぐ変わるのに、"〇〇さんは例の件を気にしてるかな"とか、"あんなこと言わなければ良かった"とか。)

マインドフルネスで今に感覚を取り戻すことで、その状態から抜け出せる。そして、自分にパワーを取り戻せる。その力強いパワーがあれば、今ここから何をするのがベストなのかを考え、そこに力を注いでリカバリーだってできる。

うだうだうだうだ考えちゃう無駄な時間を削減できるし、間違いなく良い方向に進んでいける。

 

人が考えることは妄想だらけだ。それが無くなるだけで、ストレスは減る。余計な雑念が消えるから、思考がクリアになる。そうすると、自分の頭の中には余裕ができるため、心にも余裕ができ、やるべきことが分かってくる。

 

マインドフルネスのやり方としては、常に自分の動作に意識的でいながら、とにかく"今に集中する"んですが、これだと抽象的で分かりにくいので、とにかく自分の呼吸に集中して貰えればと思います。自分の呼吸の感覚に集中する。呼吸のこと以外考えない。呼吸を感じる。吸ったた、吐いた、吸った、吐いた…あるいは、お腹が膨らんだ、凹んだ、膨らんだ、凹んだ…

やってるうちに、気持ちよくなってくると思います。

気張りすぎて力まずに、とにかく呼吸に意識を落とす。(→今に意識を持ち込む)

気張っちゃうってことは、マインドフルネスにならなきゃ!って思ってしまってるため、呼吸や今に意識があるというより、「こうならなきゃ!」って意識になってしまってますからね。

気楽に、淡々と、どんどん実践していきましょう!