Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

【仕事術】エクセル必須ショートカットキー一覧。そしてそれを使うマインドが大事。【時間短縮】

便利なものはどんどん活用していこう。

こんにちわ。ゆーさんです。

昨日は飲みすぎました(-0-;)飲みすぎた時はいつも後悔するんで(翌日のパフォーマンス下落を考えると無駄でしかない)いつも酒の量をコントロールしてるんですが、その場の雰囲気もあったりたまには良いかと思って結局後悔してます。その場は楽しいんですけどね!あほです。酒が弱いのはつらい。

 

さて、仕事で使えるエクセルのショートカット一覧です。自分の為にも自分が一番よく使うものを纏めました。

【必ず使うべきもの】基本中のき。いや、基本中のK。

Ctrl+C コピー

Ctrl+S 切り取り

Ctrl+V ペースト

Ctrl+P 印刷

Ctrl+S 上書き保存

Ctrl+Z 直前の操作を元に戻す

Ctrl+Y 直前の操作を繰り返す

Ctrl+1 セルの書式設定を表示

F2    アクディブセルの編集(クリックせずにセルの編集ができる)

F4    直前の操作を繰り返せる

 

もっとたくさんのショートカットキーがある。

上で紹介したものはごくごく一部で、知っている人なら当然使っているものと思います。上級者からしたら「この程度なら足りねえよ!」って話です。それでも、なんだかんだでまだ全然使えてない人がいれば、少しずつでも使い始めて、徐々に増やしていけばいい。慣れないうちは抵抗がありますが、その後に節約できる時間を考えればやるしかない。「エクセル ショートカットキー」で調べたらいくらでも出てきます。

【Alt】系、【Ctrl】系、【Fキー】系から、使いやすいものからどんどん使っていけば良いですね。僕ももっと増やしていかねば。

というより、ショートカットキーを使おうというマインドが大事。

よく、エレベーターに乗った時の行動で仕事の速さがわかるという話があります。(少人数限定ですが)

答えは簡単、乗ってから「階数ボタン」を押すか、「閉」ボタンを押すかです。

効率良く仕事ができる人はまず「閉」ボタンを押します。そして閉まっている間に「階数ボタン」を押す。それだけです。

そんなコンマ数秒の差がなんだ!って思いますが、やっぱり普段からそういう発想ができているかどうかで、結構日常業務にも影響してくるはず。

社内でもショートカットキーなど使わずにマウスのみで作業をしている人が多いんですが(そもそもエクセルを使いこなせる人が少ない)、もっと仕事のスピードは上げられるはずです。

便利なものはどんどん使っていく。もっともっと取り入れていく。

著しい変化の中で、よりスピードを求められている世の中。少し前までの自分が持っている感覚、言い換えれば「常識」のようなものと、どんどん登場してくる新しいものにギャップがあると抵抗が生まれてしまいます。スマホに抵抗だらけだった年配の人なんかが典型ですね。僕もまだ若いですが、うお、ついていけねーとか大人ぶる?っちゃったりしてましたが、そんな無意味なあきらめのような斜にかまえるような姿勢は捨てて、活用すべきものは活用していくと決めてます。「変化への抵抗」をどんどん減らしていく。もっともっと豊かさを享受していけばいい。ほんと数年前に比べたら便利なサービスも増えたな。

 

【関連記事】

 

pertext.hatenablog.com

 

 

pertext.hatenablog.com

 

 

pertext.hatenablog.com