Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

魔法のような近道なんてない!

こんばんわ。ゆーさんです。

目標達成のために近道を求めてばっかりいると、結局遠回りになる。急がば回れ。ローマは1日にして成らず。

 

魔法のようなメソッドがあったら最高ですよね。

ぼくはそんな方法論ばっかり探る人間でした。そりゃ、最短距離で到達できる手段あるなら、喉から手が出るほどほしい。そして、手段が目的化してしまうのでした。

 

本を読みまくり、成功論を漁りまくった結果。

たくさんの本を読みました。直近リリースされたkindle unlimited、もっと早く出て欲しかった(笑)

その過程で、もちろんたくさんの知識もついたき色んなことを学べたので、めちゃくちゃ身になりました。仕事にも活かせているし、自分の成長にも繋がった。

ただ、何よりも大事なのは行動していくこと。学んだことを実行すること。それをコツコツ積み重ねていくこと。それだけだった。

 

結局変わり始めたのは、行動に移すようにしてから。

知識を蓄積していくことで、何が大事かはしっかり把握することができた。でも、それを実行に移さないとほんとに何も変わらなかった。次から次へと模索していく日々。より良い方法論を求めて、もっと知識を求めて。

でも、薄々気づいていた。知識や方法に逃げているだけ。結局、現状を変えることに抵抗があり、変わる選択肢をしていない。

そしてある時、とりあえず一つ一つがむしゃらに実行していくことにした。やっと行動をしたのである。(笑)

 

何をやったのか?

別に特別なことをやったわけでもないです。もにかくなんでもやりました。ジョギング、筋トレとかフィジカル的なことから、ブレインダンプ、ほめ日記、瞑想、などなど。

特にブレインダンプはやりまくりました。一番効果があったのはこれかな。

自分の自分に対するイメージとか、自分の中の抵抗とか、何度も何度も向き合いました。そして解放していった。人は自分で自分のことを決めていると深く実感した。自分で選んでいる、自分の思考を元に選択を重ねている、そのべーにあるのは自分のセルフイメージ。

 

一方、いろんな知識があるから色んな角度で向き合うこともできた。

先日、具体化と抽象化について書きましたが、色んな知識をベースに自分を抽象化して見ることで、新たな発見や自分の見方にも気付けた。

だから、学んだことはアウトプットしていく、そしてPDCAサイクルを回していく、そしてどんどん実行してどんどん前に進んでいく。

 

結論:動こう。

とにかく、動くことで物事は前に進む。状況は変わる。それが一番の近道。

その時、過去を振り返ったり未来を不安に感じながら動くんじゃない。目の前に集中して、常に"今に居る"。そうすることで、気づいたら大きく飛躍している。そんなもんなんだと思います。

 

以上!