Raise your standard!

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

【これだけ知ってれば大丈夫!?】おしゃれなバーで飲むときのためのビールの知識!

バーにあるビールの種類って一体なんなんだ?

こんばんわ。ゆーさんです。

僕は仕事柄でもプライベートでも飲みに行くことが多いです。特に、プライベートでは恰好つけて女性とお洒落なお店に行っちゃいます。

そこに登場してくる横文字ビール。恥ずかしながら、今まで何も知らずに適当に頼んで飲んでました。幸い、深く突っ込まれることはあまりありませんでした。でも、年も重ねて来てますし、知っていて損はない!ということで、今日はとりあえずここだけは押さえておけ!という内容をすごく簡単にまとめてみました。万が一女の子に「それって何!?」って聞かれた時はサラッと答えて下さい。

(※知ったかぶりによるイメージダウンの責任は一切負いません!(笑))

スタウト

黒いビール!味が濃い!苦味も酸味も強く、アルコール度数もちょっと高め!

ローストした大麦を上面発酵によって醸造!

アイルランド発祥!

 

エール(ペールエール)

軽め!まろやか!香りが強い!

上面発酵で作られる!

イギリスやベルギーで定番!

 

ピルスナー

定番ビール!(日本のビールもほとんどピルスナー!世界でも定番!)

下面発酵で醸造される!のど越し!ごくごく!

 

ヴァイツェン

白ビール!苦味少ない!フルーティ!

上面発酵で、原料に大麦だけじゃなくて小麦をいっぱい!

ドイツ発祥!

 

とりあえず、少しでも語れれば全然知らないより良い。

何も知らずに「じゃあスタウトで。」とか言って知ったかぶりしちゃうより、

「喉乾いたしグビグビ飲みたいからピルスナーだな!」とかサラッと言える方が格好良いですよね。逆に、あまり知識をひけらかしすぎるとちょっと見栄っ張りに見えちゃいますね!

まあ、素直に「全然知らないから店員さんに聞く」もありです。

 

ということで、少しでもご活用頂ければ幸いです。

是非ご自身でも色々と調べてみてください!(ビール通からすれば常識なのだろうか)