Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

ブログ体力が身についてきている気がする

こんばんわ。ゆーさんです。

このブログもかれこれ70記事を超えてきました。よっしゃ!

何とか継続していることで得られた気づきについて、改めてまとめてみます。

 

ブログ体力が身についてきている。

今までだったら何か書くにしても①何を書こうか②どういう構成で書こうか③色々準備が要るな とか考えてブログを書くことに対する抵抗が大きかったんですが、月日を重ねるごとにその抵抗が小さくなっています。

それはまるでジョギングを習慣化できた時のよう。最初は走ることに抵抗があり、走るの疲れるしなあとか準備がいるなあとか色々考えてたんですが、回数を重ねるごとにそんなことは気にならなくなり、むしろ走ることで得られる気持ち良さ、体力向上等のメリットに意識が向かう。

慣れの力ってのはすごいもんで、記事の書き方や組み立て、機能の使い方なんかもだんだん身体で覚えてきてる分、ブログを書くという動作自体も楽になっているんだとおもいます。

アウトプットすることで、自分の頭の整理が出来る

本を読んで得たこととか、自分の考えとかを纏めてブログにアウトプットすることで、頭の整理になります。よくアウトプットが大事だとか言うので"どんなもんだ"って思ってたんですが、思った以上に自分にとっては思考の整理、消化の場として大きな効果を発揮しています。

あとは、アウトプットする力というのも身についてくる。アウトプットするには、勿論インプットもしっかりしないといけないし、そのうえで情報をきちんと整理して組み立てて発信する必要がある。この一連の所作を繰り返すことで、今まで自分になかった技術や力が身についてくるのだと思います。

 

自分の軸のようなものが出来上がってくる。

今までは人が発信したものを受け取って、それに振り回されたりそれを批評したりするポジションに居ました。自分が発信する立場に変わり、自分の中身をアウトプットして具現化し、それを文章として残す。これにより自分を客観視できる一方、自分の軸のようなものが出来上がってきている気がします。

自分の意見や考えを持って発信するということは、想像以上に自分の土台を築き上げてくれる良い行動の様です。

 

これからはまた次のステージへ。

とはいえ、まだまだ駆け出し。文章の形も中身もまだまだ磨いていくことが出来るし、これからはいろんな経験が待っていると思います。同じ時期にブログを始めている人がどんどんアクセス数を増やして色々な工夫をされているところを見ると、すっげえなーと思って見てます。

自分は自分のペースで、一方であまり悠長に構えずに速やかに、どんどん次のステージへ上っていければと思います。

 

まだまだカシコマッテイル。

自分の中ではまだまだ変な遠慮があり、ドストレートにモノを書くというよりはオブラートに包み気味。その辺の自分の味をもっと大胆に出して行きたいとも思います。

今はとりあえず数を重ねる。経験を増やす。継続する。そしてどんどん洗練していく。

がんばりまーす。