Raise your standard!

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

【必見。】整理するということの驚異的なパワー【整理整頓】

整理整頓はすべての土台。

こんにちわ。ゆーさんです!

整理整頓は難しい。気づけば部屋が散らかっている!書類が溜まっている!どこに何をしまったか―。

そして、子供の頃から言われ続ける「整理整頓」が大事という教訓。

これは、ただ単に「綺麗にしておきましょう」という話ではない。あらゆるポイントで影響してくるのです。

 

f:id:pertext:20160827115945j:plain

 

どうして整理整頓が上手くいかないのか?

整理整頓が上手くいかない人は、大きく分けて2つの理由があります。

ここを改善することで、上手く出来るようになってきます。

1.「めんどうくさい!」という意識を持ち続けている

2.「仕組み(ルール)作り」が出来ていない

 

「めんどうくさい!」という意識をどうするか?

「整理整頓」と聞いただけで、「めんどうくさい!」と感じられないでしょうか。

小さいころからあらゆる場面で言われ続けると、「怒られた記憶」や「ガミガミ言われた記憶」が定着してしまい、無意識のうちに抵抗感を持ってしまっている可能性があります。

その抵抗感に向き合い、まずはそれを手放すことから始めましょう。また、整理整頓の大切さを改めて感じることで、認識を新たにしてしまいましょう!

 

仕組み(ルール)を作りましょう!

上手く整理が出来ない人は、整理整頓の仕組み作り、すなわち「自分のルール」を持っていません。だから、整理整頓で躓くのです。一回きれいに掃除しても、すぐに元にもどってしまうというのは、ここに原因があります。

簡単なことから始めましょう。例えば、以下のようなものです。

―家の鍵はここにおく!

―洗濯物は脱いだら必ずハンガーにかける!

―ハンガーにかけたらクローゼットにしまう!(必ず!)

 

―書類は不要なものはすぐに捨てる!

―必要なものでもスキャンして電子化しておく!

―ファイルごとに整理して保管する!必ず!

―3日に1度はフォルダを綺麗に整理する!

―デスクトップにはファイルを保存しない!

 

仕組み(ルール)作りをするとどうなるか?

整理整頓をほぼ「自動化」できます。これにより、整理整頓の習慣は完成です。

もちろん、物理的に自動化されるわけではありません。整理整頓するための「頭の中の動き」が自動化されるのです。

だから、不要な抵抗が生まれることはありません。慣れてくれば無意識のうちに整理が可能になります。

いちいち考えずに整理ができるので、頭のメモリを無駄使いしなくてすむのです。簡単にできるから、面倒くさいという意識も消えていきます。

そして、整理整頓がもたらす「気持ちよさ」や「仕事の効率化」の恩恵を感じるようになると、もうこれが当たり前の状態になります。

 

整理整頓が大事な2つの理由

一つ目の理由は「生活の快適化」「業務の効率化」にあります。

物理的にモノゴトが整理されていることで受ける恩恵ですね。

2つ目の理由は「物事を考える上でも、大きな効力を発揮すること」です。

この2つ目の理由について話していきます。

 

頭の中も整理が必要。

ここからは、物理的な整理整頓から頭の中の整理整頓の話に移ります。

もちろん、物理的な整理整頓は「頭の中の整理整頓」のベースにもなるため、どちらもかなり重要です。

人間の脳にも限界があります。一般的に、人間の脳には「マジック7」と呼ばれる性質があります。人が同時に脳の中で保持したり系列化できる要素は、多い人でも7つ、少ない人では3つと言われているんです!

だから、頭の中を整理しないまま、次々いろんな思考に着手したり並列的に仕事をしようとすると、上手く頭が働かないですし、集中力も欠如してしまいます。

頭の中の整理のために、書いて考える。

ごちゃごちゃして散らかっている頭の中を整理するために、書いて考えましょう。

このブログでも度々紹介していますが、赤羽さんの「A4メモ書き」がかなりの効力を発揮します。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

自分の頭の中を紙に書いて整理することで、一度アウトプットして保存することもできますし、自分の思考を客観的に視認することが可能になります。

こうやって自分の頭の中も整理して、物事に取り組んでいくことで、より一つのことに集中できるようになりますし、結果的に処理能力も速度も向上します。

まとめ

結局、整理整頓は生きていく上で必要不可欠な習慣となります。

物理的な整理整頓が出来なければ、ものを探したりすることで時間を浪費してしまいますし、頭の整理が出来ていなければ、効率的な動きが出来なかったり、感情的にもモヤモヤをしたものを抱えたり、立ち止まってしまう原因になってしまいます。

人生をより快適にしていくために、是非「整理のルール作り」を行い、その効果を実感していきましょう!

【関連記事】

 

pertext.hatenablog.com

 

 

pertext.hatenablog.com

 

 

pertext.hatenablog.com