Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

コマ切れ時間を活かす習慣を身につける!

おはようございます。ゆーさんです。

出張のため早朝から移動してるんですが、想像以上に人が多い。みんな朝早いですね。

 

過去にも書いたんですが、コマ切れ時間(スキマ時間)を如何に活用できるかで人生の加速度が変わって来ます。

特に、通勤時間や昼間の移動時間、待ち合わせまでの待ち時間など。一般的にこのような時間は「潰す」という対象になりがちです。時間を潰す。時間の潰し方。暇な時間を潰す方法、等々。なんてもったいないんでしょうか!

逆に想像してみると、忙しい時の5分とか10分ってめちゃくちゃ貴重ですよね。試験前の10分、面談前の10分、大好きな人と過ごしている時の10分。

だから、基本的に時間を無駄に過ごすのはもったいないんです。1日24時間、1年365日。一見なんとも思わないような時間だって、貴重な貴重な瞬間です。

例えば、1日のコマ切れ時間のうち、5分だけでも英単語を覚える時間として活用してみるとします。1分で英単語を1つ覚えるとします。5分で5つです。1日で5つ。では、1ヶ月で150個。1年では1,800個です。

英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)

これ一冊を、5分の積み重ねで覚えられる計算になります。(復習もいるのでそんなに単純ではないですが) 1日に2回やれば、倍の成果を出せます。

 

ということで、コマ切れ時間の活かし方をリストアップしてみます。(コマ切れ時間の活かし方10選!とかいうタイトルにすればよかった。後で変更するかも。)

 

・読書する

・語学を勉強する

・瞑想する

・ブログを書く(今もスマホで書いてます)

・日記を書く

・ブレインダンプする

・A4メモ書きする

・返していないメールやLINEを返す

・調べものをしておく

・やるべきことを整理する

・思いっきりリラックスする

 

他にも色々あると思いますが、全てに共通するのは「惰性でなんとなく過ごす」ようにただ時間の経過を待つのではなく、「その瞬間にしっかり集中する」ことが大切となります。ここで、マインドフルネスという考え方がものすごく活きてきます。

 

身体を休めたりボーッと過ごすことも大切ですが、ついつい惰性で過ごしてしまうコマ切れ時間。もっと意識的に有効活用していきましょう!