Raise your standard!

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

コミュ障ならまずはセルフイメージを上げまくれ!

こんにちは。ゆーさんです。

今日は、なぜコミュ障の人がまずセルフイメージを上げるべきなのか解説していきます。

 

はじめに

コミュニケーションが苦手な人にもタイプが複数あります。色々な要因がありますが、"自信がない"ことが原因でコミュニケーションに苦しんでいる方が多くいるように感じます。

自信が無いから人から否定されるのが恐い。自信がないからテンパってしまう。自信がないから他人に承認を求めてしまう。このようなことの積み重ねが、コミュニケーションが上手いとされる人との差を生んでいます。

セルフイメージを上げるとどうなるか?

すごくシンプルなのですが、人からの否定を恐れなくなります。他人に承認を求めなくなります。余裕が出るので焦らなくなります。一つずつ見て行きたいと思います。

人からの否定を恐れていると、キレのある発言はできません。当たり障りのない発言をしてしまったり、オブラートに包みすぎて何を言っているのか分からなかったり、どっちつかずの発言をしてしまいます。このような言動では、会話が噛み合わなかったり、モヤモヤした印象を相手に与えてしまう。それが変わり、ポイントを突いた遠慮のない発言が出来るようになると、会話のテンポも相手からの印象も大きく変わります。極端な言い方をすれば、舐められている状態から一目置かれる扱いになれる、とも言えます。

次に、他人に承認を求めてしまうと、必ず敬遠されます。人というのは敏感です。自分のセルフイメージの低さゆえに相手に承認欲求を満たしてほしいという空気は伝わってしまうし、ものすごく微妙な空気になります。具体例で言えば自撮りした写真をアップして可愛くなりたいと言うようなアレです。少し前に流行った女性同士のマウンティングも同様です。誰もハッピーになりません。だから、自分の承認欲求は自分で満たしてあげる。自分で自分のセルフイメージを上げる。それだけで人の魅力は一気に引き上がります。

そして、セルフイメージが上がると焦らなくなります。焦る理由は、自分が何かまずいことをしているという自信の無さと自分への否定、相手からの批判への恐れです。セルフイメージを上げて、これらをひっくるめて手放してしまいます。焦る人は、すぐに自分を否定しちゃう、あるいは他人から否定されてしまうと思い込んでいる人です。当然ですが、焦ってテンパると物事はどんどん悪い方向に流れてしまう。だから、セルフイメージを上げる→自信を持つ→焦らないというプロセスは非常に大事になります。焦らなくなると、発言自体もゆっくりと話せるようになりますし、先を見越した発言内容を選択できるようにもなる。だから、コミュニケーションもより円滑に進むようになります。

 

じゃあ、どうやってセルフイメージ上げるの?

これからどんどんセルフイメージを上げる方法について、あらゆる角度で発信していきたいと考えてます。とりあえず、一部過去記事でも紹介している以下の方法を徹底的にやり込むべきです。 

ーブレインダンプで自分を深く知る。

ー褒め日記をつける。

ー四六時中自分を褒めまくる。

ー自分自身を一切否定しない。

ー自分の長所を100個リストアップする

ーA4メモ書きで自分が自分の何を否定しているのか整理する

ー自分が否定していることに気づく(他人のことだとしても、自分自身も同様に否定している。)

ー自分自身の全てを受け入れると決める

ー他人の言動は一切気にしない

 

以後の記事では、それぞれのやり方や効果を掘り下げていきます。

以上!