Raise your standard!

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

【参考】商社マンの僕が人生の中で気を付けている7つのこと

こんにちわ。ゆーさんです。

これまで学んできた、僕が人生の中で気を付けている7つのことについて纏めました。何回も同じ失敗をしてしまったりすることってありますよね。今までの振り返りの中でも特に大事なことを抽出してますので、参考にしてもらえれば幸いです。僕が書いてきた中でも渾身の記事となります。ちなみに、5大商社とかじゃありません。

f:id:pertext:20161011205327j:plain

後回しにすると余計に時間がかかる。すぐやるのがベスト。

これは過去記事でも投稿してますが、何事もすぐにやるのがベスト。後回しにすると本当にデメリットが増えてくる。僕は以前は本当に面倒くさがりでした。「あ、後でいいや」と何度思ったことか。そして期日が迫り、まだ大丈夫、まだいける。とか思いながら、じわじわと不安と焦りが募ってくる。このストレス、本当に無駄です。さらに、一旦放置した物事に再度取り組むときは、ものすごくエネルギーを使う。一旦完全に停止してから速度を上げていくようなもの。これも本当に無駄です。ぼくは何度も後悔を繰り返し、すぐやることの大切さを実体験や書籍から学び、何とか後回し癖という悪習慣から抜け出しました。仕事をやる上でもかなり致命的になる。もし心当たりがあれば、最優先で取り除くべき悪習ですので、是非「すぐに」改善に取り組んで下さい。

悩んでいたら時間だけが無駄に過ぎる。すぐに行動すべき。

悩む時間は無駄だ!という内容です。若干1つ目とリンクしますね。同様に、僕は行動する前に色々とウダウダ悩んでしまうタイプでした。失敗をしたくないんですね。できれば最善の選択で最善の行動をしたい!一種の完璧主義です。その結果、初動が遅れ、道中でも立ち止まってまた遅れ、最善どころかゴールにもたどり着かない。そんなことが多々ありました。もう一度書きますが、悩む原因は最善策を取りたい、失敗したくないという想いでした。でも、最善の選択なんて分からないですし(何が正しいなんて実際はわからない。結果論である。)絶対に失敗しないなんてのもありえない。失敗したら軌道修正してPDCAを回していく方がよっぽど近道になる。僕は、ふと自分と向き合い自分と振り返ったときに、この悪い癖に気づき、悩むという無駄な時間を削っていきました。難しいのが、何も考えずに動けというわけではなく、”考えても無駄なことを考えないようにする”ことで、行動して前に進むというやるべきことにシフトしていくことが大切になります。今はA4メモ書きで思考を整理したら、すぐにやるべきことに着手するようにしています。

自分に言い訳をすると自分を信頼できなくなる。自分に嘘をつくべきではない。

はい、これもとっても大事です。自分に言い訳をしたこと、ないでしょうか?僕はむかし、自分についつい言い訳をしてしまう癖がありました。だっさいなぁ、と思います。自分に対して真摯に向き合わず、出来なかったことや指摘されたことを素直に受け止められない。少し成長して素直に受け止められたとしても、そこにはしっかりと向き合わない。「ダメな自分を受け入れる」ことを極度に嫌がっていました。これ、ダメな自分を受け入れられないってことは、(自分の中に2人の自分がいることをイメージしてほしいのですが)「ダメな自分」は本来の自分には受け入れられないんだ、否定されてるんだ、愛されていないんだ、という話になります。そこで、自我の中で乖離が起こってしまいます。ちょっと心理学的というかスピリチュアルでしょうか。こうやって自分への信頼が薄くなり、その結果自信を失います。セルフイメージが低くなってしまいます。さらに、現実的な話としても、自分と真摯に向き合えないことで改めるべきところから目を背けるため、成長が止まってしまう。PDCAサイクルを回せません。これでは、中身の成長なんて出来ない。この点については、魅力のある人や成功している人、自信のある人を観察すれば一目瞭然でした。僕自身は成長志向がありながらも自分と向き合わないというジレンマに陥っていましたが、ダメだ!!ということで、自分と向き合う習慣作りをはじめ、今ではダメな自分も受け入れて、ダメだった部分は修正し、次のアクションに繋げるように心がけています。

遠慮する必要は無い。自分の能力もチャンスも時間も全てを無駄にしてしまう。

日本では謙虚さが美徳となります。勿論、謙虚なことは大事なのですが、それが違う意味でも波及し、遠慮することも大事だ、厚かましく振る舞うべきではないという強烈な価値観にも繋がっています。僕もついつい遠慮してしまうタイプで、悪く言えばへりくだるタイプでした。でもそれって自分を小さい箱の中(しかも透明じゃない)に押しやってしまうような行為で、自分の可能性をどんどんどんどん削いでいってしまいます。だから、遠慮は出来るだけするべきじゃないんです。

自分の能力と可能性を決めるのは自分です。相手への遠慮、周りへの遠慮で周囲に合わせてしまったり自分を低く評価してしまうと、その通りになってしまいます。本当にもったいないです。もちろんTPOに応じて遠慮というものが必要になる場面はあると思いますが、心の中では自分の能力に対しては明確なイメージと自信をもって、自分で制限をかけるべきじゃない。抽象的な話ですが、「環境が人を作る」ということを強く実感していて、その環境に合わせてしまうことで失われる能力とか考え方ってたくさんあると思うんです。だから、気を付けるべきことの1つとして、僕は頭の片隅に置いています。

すぐにあきらめるな。どうすればできるか?目標は何か?必ず達成するという強い意志を持て。

僕はあきらめぐせがありました。全力でやって失敗したら恰好悪い。全力でやって出来なかったら恰好悪い。だったら、高ーい難易度が見えたらあきらめてしまおう。スマートにやろう。...全然スマートじゃありません。よく言えば失敗を避け、出来るだけエネルギーを使わずに大事を避けて物事を片付けると言えなくもない。でも、実際は逃げているだけ。生きていく上でも、仕事をする上でも、「自分は出来る。何が何でも達成してやる。ゆずらない。」という強い意志が大切な時があります。その昔は、歴史を遡ればもっともっと人は必死に生きていた。今は平和な世の中に見えますが、蓋を開けてみれば皆がのほほんと暮らしているわけではありません。ビジネスの世界だって、やはり競争が絶えないし、ある種の戦争のようなもの。頭を使って、戦略を立てて、素早く行動していく。強い意志と姿勢を持つことは、結果を出すには必ず必要になってくる。

気軽に情報をベラベラ話すな。後で後悔することが多い。

情報の取り扱いはとても大事です。特に仕事。NDA(機密保持契約)が結ばれまくっているこの世の中、話してはいけない情報も非常に多い。それだけじゃなく、「話しても良いのか話してはダメなのかが良く分からない情報」という曖昧なものもたくさんある。情報というのは思った以上に伝わることもあるし、自分の意図しない形で伝わることもある。人によっては受け止め方が全く違う。だから、ベースは”話さない”ことが大事になります。

一方、相手のためになる事はどんどん伝えていくべきです。仕事のことだけに関わらず、相手の趣味嗜好に合わせた有益な情報を与えていくことは単純に相手にとってプラスになる。有益な情報をくれる人には信頼を持ってもらえるし、逆に有益な情報をもらえることもある。この辺りの上手い立ち回りは経験で培っていく所もありますが、やっぱり上手く人心掌握している人物をコピーしていくのが一番です。

また、もちろん人の悪口や噂話といった単純なことも気を付けるべきです。人づてにそんな話が伝わってしまうと、印象は一気に悪くなります。基本的なことですね。

まとめサイトを見ている時間を無くせ。そのスキマ時間にできることがたくさんある。

まとめサイトとかついつい見ちゃいますよね。スマホゲームもついついやっちゃう。でもこれ、積み重ねたら膨大な時間になっています。スマホという神器があるからこそ出来る、有益なことはもっとたくさんあるんです。今は英語学習アプリなんて山ほどありますし、kindleやkobo等の電子書籍サービスもたくさんある。僕は移動時間に本を読んだりすることで、多忙な中でも月に5冊以上は本をサクッと読んでます。調べものだったたくさんできますし、何でも出来ますよね。

逆に、リラックスタイム(完全な休息)に使うのは全然ありだと思います。でも、リラックスと「だらだらする」境界ってものすごく曖昧で、気づけばだらだらしてるだけで時間が過ぎてしまった、ということも多々あります。少しでも意識づけすることで、時間をもっと有効に使えると思います。

 

以上、僕が自分のメモに書いている事を一つの記事にまとめてみました。僕は自分で気づいたことや思い浮かんだことがあったらすぐにスマホでメモをとってます。自分と向き合って気づいたことがあったら、このようにして「自分の振り返りノート」のような形でどんどん追記していってるんです。

読み返してみたら案外良いこと書いてるなと思ったり、ああ、そういえばそうだ、気を付けないと、と思ったり。成長している実感も出てくるので楽しいですよ!

久々に長文を書きましたが、是非何かのお役に立って貰えれば幸いです。

以上!

【以下、関連記事】

 

pertext.hatenablog.com

pertext.hatenablog.com

pertext.hatenablog.com

 

 

pertext.hatenablog.com

 【オススメ書籍】

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

鬼速PDCA

29歳からの人生戦略ノート

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法