Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

セルフイメージを上げる「自分褒め」習慣

こんにちわ。ゆーさんです。

セルフイメージを上げるための「自分褒め」テクニックを紹介します。やるだけでストレス軽減にもなるので、是非気軽にトライしてみて下さい。

【やり方】どうやってやるのか?

基本的にはどんな些細なことでも、ことあるごとに自分を褒めるだけです。細かいルールなどは特にありませんので、自分が楽しく出来るように工夫してもらえたらと思います。以下、ポイント。

・不快を感じたら自分を肯定してみる

・何を感じていなくても、何もしていない自分を肯定してみる

・自分を責めたらすぐに自分を肯定してみる

・本当に些細なことから自分を褒めてみる

・褒めたことをメモして記録に残していく

・一日100回以上、自分を褒めてみる

 

ちなみに、【豪式ブレインダンプ】を参考にしています。

【199式】 無職でフツメン、太ってるのに異常なくらいモテるようになった人の話 | 引き寄せの法則 【LOAの部屋】

 

【具体例】こんな風にほめてみる!

イメージがつきにくいと思いますので、具体例を書いていきます。例えば、僕は今コーヒーを飲んでるんですが、「コーヒーを飲んでいるおれ、いいね」こんな感じです。もうちょっと見ていきましょう。

・こうやってのんびりしている私もいいね!

・自転車を華麗に乗りこなしているおれかっけえ

・寝る前に明日の準備をしてるわたしって偉いなぁ

・我慢できずにアイスをたべてる私もいいね!

・気が緩んでスマホゲームやってしまってるおれもいいね。

・・・なんとなく伝わったでしょうか?(笑)では、もっと分かりやすい例を引用させていただきます。究極の自分褒め、自愛です。

「無職なのに堂々としてる俺ってマジでかっこいいな、すげぇな」
「俺の言うことって何でもかっこいいな、そりゃモテるわけだわ」
「今の冷蔵庫の開け方はめっちゃかっこよかったな、さすが俺」
「俺って何をするにも何を言うのもすべてにおいてかっこいいなぁ」
「俺と出会えない女の子は可哀そうだなぁ、こんなに魅力的な男っていないぜ?」
「腹が出てる俺もかっこいいなぁ、てかよくこんなに腹を膨らませたもんだ、すげぇ」
「世界は俺を中心に回ってる、世界は俺のために存在してくれるんだよ」
「女の子が俺に話しかけられて嬉しくないはずがない、だって俺って魅力的でモテるもん」

 

 すごいですよね。多分最初はものすごく抵抗があると思うんですけど、やってみたら案外楽しいですよ。

どんな効果があるの?

やっているうちに勝手にセルフイメージが上がってきて、自信がついたり生きやすくなると思います。自分が思っている以上に、プラスに働いてくれる習慣です。例えば、「スマホゲームをやってしまっているオレもいいね」という例を挙げてますが、「ああ!また作業の間にゲームをやってしまったぁあ!」って自分を責めるより、「いいね♪」って自分を褒める方が精神的にも安定しますし、「ま、そろそろやるか」ってことで、結局作業への着手タイミングもあまり変わらないもんですよね。むしろ、”ゲームやってしまった分を取り返さないと”と焦ってしまうよりは心にも余裕があり、結果プラスに転がります。

是非、お遊びがてらにでも試してみて下さい。