Raise your standard!

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

とりあえず簡単に暗い気持ちを吹き飛ばす方法

こんにちは。ゆーさんです。

人はすぐに悩み苦しむ生き物。僕はサラリーマンですが、ちょっと疲れてる時だと

「あー、あの見積りまだ回答してなかった。やっべ。やろうと思ってたけど忘れてた。ってか、おれだけ業務量多いわ。くそ。対応遅いって思われてしまうな。それは嫌だわ!そして万が一それでクレームが入ったらめんどくさいな。それも変な形で上司に伝わるのは嫌だなー。なんか憂鬱だ!フォロー漏れてたおれも嫌だなー。あ、そういえばあれも…」

みたいにネガティヴスパイラルに陥ることがあります。

この中で唯一、事実なのは「見積り回答をまだしていない」

これだけですね。そこから後は勝手に妄想を膨らませて不安とストレスを感じているだけ。

人間にはこんな素晴らしいマゾテクニックが備わっています。

 

前置きが長くなりましたが、そんなストレスを簡単に吹っ飛ばす方法を3つ紹介します。

人間の不安や悩みの9割以上は単なる妄想です。

そんな無駄な悩みごとに時間を使わない為にも、ぜひ参考にして下さい。

 

お笑い動画を見る!そして笑う!

笑いましょう。笑いは驚くほどストレスを吹っ飛ばしてくれます。

そんな場合じゃねえ!っていう時もありますか、ウジウジ悩むくらいなら、笑いでネガティヴな気持ちをガーンと吹き飛ばして、やるべきことに着手してみましょう。

★これでいい。完璧だ。とおもう。

これが最もパワーがあります。

これでいい、完璧だ。そう認めてやります。だって、現状が最善なんですから。もう自分を全肯定してやります。

これはやってる内に感覚も分かってくるし、効果を実感できます。

自分の過去を否定して、ネガティヴな姿勢のまま物事に着手するよりは、

自分を全肯定して挽回する意思を持って次のアクションを起こす方が、良い結果に至る。

 

★視点をガラッと変えて、スケールをでっかく考える。

例えば、25歳の若手サラリーマンのあなたが今「あー、明日の会議で怒られるんだろうな〜憂鬱だわ〜」と思っているとします。

視点は"怒られるであろう自分!"

そしてスケールは会社で働くサラリーマン、明日の会議。

なんてちっぽけなスケールでしょう。もっとでっかく考えましょう。

確かにあなたは明日の会議で怒られるかもしれないし(そもそも怒られるかもわからない)

それによって一時的に自尊心が傷つくかもしれない。

でも、例えば5年後のあなたがこの失敗をバネにバリバリに活躍してたらどうだって良いじゃないですか?

「あ〜あん時はあんな失敗してたな。そんで悩んでたなー。」そう思えたら良いんじゃないでしょうか。

そもそも、何が起ころうがあなたの価値は揺らぎません。

逆にへこたれないメンタルを持ってる方が「オッ」と思われることもある。

他にも、5年後に転職してたらウジウジ悩むだろうか?

地球滅亡前だったらこんなこと悩むだろうか?

と、時間軸をずらしたり違う視点から考えたらどうでもよくなってきます。

ベストな行動は、真摯に反省し、そんな自分を受け入れ、屁とも思わない、です。

 

以上、少しでも悩みの特効薬になれば幸いです。