Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

人生を決めるのは、自分の〇〇!

こんばんわ。ゆーさんです。

人生を決めるのは自分の態度です。

その時その時にどんな態度を取っているのか?その積み重ねが結果を作り上げています。

 

何事に対してもネガティブに考えるという、ネガティブな態度を取っていると、

”ネガティブな物に集中する”という視点で物事を考えるし、無意識にネガティブな流れに乗る選択を取ってしまいます。

例えば、何かを面倒くさいと思ってしまうと、その作業に取り掛かるのが物凄く面倒くさくなってしまう。その”面倒くさい”と思う態度が、現実をより面倒くさくしているのです。

もっと具体的に行くと、例えば25歳のモテない男性A君が居るとします。彼は一人暮らし。風呂を洗わなければいけないが、冬場で水も冷たくて寒いし、風呂場はぬれているから靴下も脱がなければならない。おお、めんどくせえ。そういえば、昔はお手伝いでもやらされたな。掃除とかの作業は苦手だ。・・・と、色々な観念も絡み合いながら、面倒くさいという気持ちが膨張して作業に取り掛かるのに物凄い抵抗を生みます。

この彼は、モノゴトに対して”面倒くさい”という態度を取っているわけです。

そこで、ポジティブな態度のB君を見てみます。彼は物事の意味づけをポジティブに行っていきます。物事に対する態度(姿勢)がポジティブです。

まず、”風呂掃除をする”という作業に対して、ネガティブな態度をとりません。いや、もしかしたら一瞬”ちょっとめんどくさいな・・・”とか思うかもしれませんが、それも一瞬、すぐに「掃除をすれば気持ち良いし綺麗になる」という明るい結果に焦点を当てます。そして、水回りを綺麗にすれば運が良くなるかもしれないとか、清潔感のある男はモテるとか、キッチリ家事をこなす自分は素敵だとか、どんどんポジティブな意味づけを行うことができます。

 

A君とB君の違いは、物事に対する態度です。姿勢です。平たく言えば考え方。

風呂掃除を例に取っていますが、このような態度の違いが大きな差を生みます。

人生は選択の連続です。一日の間にも無数の選択をおこなっています。だから、このような態度の違いは風呂掃除にとどまらず、当然仕事の上でも大きく影響してきますし、逆に関係のなさそうなプライベート面でも多大な影響がもたらされます。

「なんでうまくいかないんだろう」とか「なんかオレだけ、私だけいつも・・・」とか思っている場合、あなたの態度に解決の糸口があると思われます。

 

僕自身、数多もの本を読み漁ってインプットし、自分は出来ている!とか思いこんでいましたが、「なんかココでいつも上手くいかないな」とか「ストレスたまるな」と思ってたんですが、どう考えても自分の態度に原因がありました。本当にありがとうございました。(笑)

というのも、やっぱりネガティブな態度を取ってしまってるんですね。どれだけポジティブな意味づけや視点が大事だ!とか思ってても、気づけば態度がいつも通りネガティブになってしまってる。でも、自分の思考と態度を振り返ることで、そのパワーの大きさを身をもって体感することができました。

 

なので、心当たりがある方は、まず自分の態度の見直しから始めることをオススメします。その方法として、①ライフログをつけてみる②毎日の振り返りを行う ことをオススメします。①と②は同時に行うことも可能です。

 

やり始めは物凄く抵抗があって、3日坊主になりがちかもしれませんが、人生を変えたいなら物凄く効果のある方法です。

是非、コツコツトライしていきましょう。