Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

自分の時間を確保する方法

こんにちわ。ゆーさんです。

4月から環境が変わって、自分の時間を確保することが難しくなっています。新しい環境に慣れるまでは、勿論そちらに時間を割く必要はあるんですが、プライベートでも仕事面でもやることが増えてくると、自分の時間を確保するのにも明確な意志が必要になってきます。

もうほんと、ちょっと忙しかったりすると少し気を抜いたらすぐに時間なんて過ぎちゃいますもんね。

日中だって仕事のアポイントもどんどん入っちゃうし、トラブルでも起こればかなり時間を奪われてしまう。で、他の案件のフォローも後手後手になって、更に時間がとられちゃったり・・・と。それに加えて付き合いの飲み会やらデートやら、ヘトヘトになってしまいます。

そんな状況から脱出するために、「自分とのアポイント」を積極的に入れていきます。この自分とのアポイントは何が何でも守るもの。優先するもの!

皆さんもとても大事な人や大好きな人、あるいは超重要取引先との約束なんかは最優先でキープするはず。同じです。自分との約束も必ず守るのです。

これはセルフイメージの向上にも繋がります。

「自分の時間だし後回しだわ!」とか

「いやいや、もっと大事なことがたくさんあるわーーー」とか、そんな自分をないがしろにしてちゃだめです。

 この自分とのアポイント、早起きして朝に入れるのか、夕方に入れるのか、寝る前の時間に入れるのかは自由ですが、できるだけ習慣化しやすいタイミングできちんと入れてしまいましょう。もうどんどん手帳に書き込んでいってしまいます。

最初は5分だけでも良いかもしれません。で、徐々に10分、20分、30分と増やして行きましょう。慣れてくれば習慣と同じで、この時間を取れなければ気持ち悪くなってくるはずです。

ちなみに、ここで数十分の時間を割いたくらいで、完全に物事が回らなくなることはないでしょう。

他の作業をもっと効率よく回す発想が出てきたりしますし、そもそも結構な空き時間(移動時間やスマホを触っている時間)もあるはずなので、そこを有効活用するような発想が出てくるはずです。

自分の人生を生きるためにも、自分自身を尊重するためにも大事な「自分の時間」「自分とのアポイント」。どんどん入れて行きましょう。