Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

自宅を快適にすると最強の休日になる

こんにちわ。ゆーさんです。

最強の休日とか書いてますが、ただ単に快適なだけです。しかし快適です。どのくらい快適かと言うと、わざわざ外に出る必要ねーな・・・って思うくらい快適です。

私は引っ越した際に「自宅を徹底的に快適にしてやろう」と思いました。

限られた予算のなかで、とにかく家具や雑貨選びを妥協しなかったのです。そう、徹底的にこだわり抜きました。心掛けたのは次の3つ。

 

・少し微妙だな・・・と思ったらそこで妥協しない

・おしゃれ&機能性を追求する

・部屋と家具のサイズを正確に把握する

 

 実際にニトリなどの家具屋に行く際は、部屋の間取りや家具の設置場所の長さなどを測っていきました。当たり前なのですが、ここらへんを適当にやっちゃうと(思ってたよりでかい!!)ってなってしまいます。当たり前です。

そして、とにかく妥協しない。「まあなんでもいいや!」とか「ちょっと微妙かも」とか思わずに、「このソファーの座り心地なら快適に過ごせる・・・!」「このテーブルなら大きくてスペースも十分!」と、快適な生活をイメージしながらチョイスを進めていきました。

また、徐々に家具を揃えて行ったため、部屋の写真をとりながら完成図をイメージしていきました。リビングは落ち着いた雰囲気を出すためにダークブラウンで統一しています。なので、いい感じのダークブラウンの家具を揃えていきました。

あとはおしゃれな雑貨やでおしゃれなクッションとかをちょろっと揃えて、それ以外の無駄なものは徹底的に排除していきました。というより、無駄なものは買わずに、おしゃれかつシンプルな部屋作りをしていきました。

 

そして・・・

 

想像以上に快適です。

立地的な静かさ、休日の午後、おしゃれな部屋・・・色々な要因はありますが、自宅を快適にすることでとてもリラックスして過ごしています。

僕はカフェでのんびり過ごすのも好きなんですが、もはやカフェに行く必要がなくなりました。(行くけど)

カフェに行くための時間と飲み物代を考えると、今日はこの快適な自宅で過ごすほうが有意義です。なぜならカフェよりも快適だから!

何が伝えたかったと言うと、快適な自宅最高!!という話でした。

 

そして実は、自分の周り(生活環境)を快適にしてやろう!というマインドが大事という話でもあります。

 あんまりこだわってない方はぜひ一度こだわって見てください。