Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

クヨクヨするくらいなら、他人の評価はどうでも良いと決め込めば良い

クヨクヨして人の目を気にするくらいなら、他人の目を気にせずにドンと構えてる方が100倍メリットがあります。

無駄な精神的疲労がなくなります。

とにかく、周りの目を気にしすぎる人は疲れやすいです。本来なら気にしなくて良いことまで気にしてしまうため、ウィルパワーを大量に消耗してしまいます。(無駄に!)

だから、その無駄なウィルパワーの浪費がなくなるだけでエネルギーがあふれてきます。

セルフイメージが上がります。

他人の評価を気にしてしまっている時点で、自分<他人という判断基準になっています。まあそうですよね。

だから、他人の評価は気にしない、自分の価値は自分で決めると思えば、自分>他人になりますので、自然とセルフイメージは上がります。

行動力が変わります

”周りの目を気にしすぎて動けない”という状態から抜け出しますので、行動力が上がります。人はしょうもないことを気にして自分の行動に制限をかけるので、それが変わるだけで大きく進歩できます。

僕も、自分のくだらない枠にとらわれているように感じた時は「あの人だったらどうするかな?」と考えることで、すぐにその抵抗や足枷を手放して行動を進める事が出来たりします。つまり、驚くほど自分の固定観念で勝手な妄想を膨らませて制限をかけてるんですね。

嫌われたりしないから大丈夫です

自分<他人の状態より、自分>他人の状態の方が上手くいきます。だから大丈夫です。

なにも、好き放題わがまま放題しましょう!と言っているわけではありません。”自分の評価を自分で決める”という強い意志があれば良いという話です。それがあれば他人は勝手に引っ張られます。

どうしても気になる場合

まだまだ意気込みと行動力が足りません!

自分褒めを徹底したり、決めたことを紙に書きまくるなど、全力でトライしてみましょう。

徹底してやっていれば、どんどん気にならなくなってきます。完全には無理でも、「あれ、前より気にならないかも」くらいにはなってきます。ホントです。

なので、この辺りは行動あるのみになってしまいます。

www.pertext.biz 

www.pertext.biz

 

www.pertext.biz