Raise your standard!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raise your standard!

一緒に物事の基準を上げていきましょう。読めば元気になるブログ。

他人の評価は一切気にしないメンタルの必要性

 

自分の評価は自分で決める。

あなたは他人の発言、評価に影響を受けてしまうでしょうか。

といっても、普通は気にしてしまいますよね。当たり前です。僕もそうです。

でも、例えその瞬間は反応してしまったとしても、すぐに訂正して、自分の評価は自分で決めてしまいましょう。それくらいの強いメンタルを持てば、自分の人生は自分の力で切り拓いて行ける。

 

自分の評価、発言、行動、発想。全て自分の観念に従っている。

自分のことを、自分でどう思っているか。全てはここに尽きます。

あなたはあなたが思っているように振る舞い、思考し、行動します。

意識的であれ無意識であれ、幼少期からの植え付けであれ、成長の中で築いてきた観念であれ、その”自分をどう思っているか” = ”自分をどのように設定しているか”が全てです。

 

ブレインダンプで自分の観念を知る。

じゃあ、一体自分は自分のことをどう思っているのか?

ここを100%把握できている人は中々いません。一体自分のことをどれだけ知っているでしょうか。

紙とペンを用意して、とにかく頭に思い浮かぶことから書き殴っていきましょう。

・自分はどうしたいか?

・自分は自分のことをどう思っているか?

・自分は何が好きか?

・自分の長所は?

・自分の短所は?

・自分は何を避けているか?

・自分の得意なことは?

・自分が恐れていることは?

・自分が望んでいることは?

・自分はどうなっていたい?

・何を言われたら嫌だ?(心の中で自分のことをそう思ってます。)

・どういう人が嫌いか?

・なんでいつもこうなってしまうのか、と思うことは?

 

とにかく向き合って自分を知ります。

書いてるうちに、自分は自分をこんな風に思ってたのかとか、自分はこんな観念を持ってたのか!とか、色々気づきが出てきます。

特に、自分が避けていること、嫌なこと、受け入れられないこと、そこに向き合うことはとても大事です。それを理解すること、受け入れることができれば大きく変わります。

 

そして、自分のことを自分で定義し直す。

それだけで、変われます。変わるための一歩を踏み出せます。

僕の場合、知らない間にくだらない観念を身に着けてました。それが後回し癖のベースとなっていました。

「すぐやることはかっこよくない」「だらしないほうが何か魅力的」「周りは何かペース遅いし、自分もそこに合わせるべき」「簡単に済ませたら面白くない」

こういった観念を知らない間に身に着けていき、それが無意識に浸透していました。このベースで思考、行動していました。

その結果、自分の能力や時間をすごく無駄にしている感覚を持ち、ものごともスムーズにいかず、いろいろ躓きました。

だから、変えました。

「すぐやる自分」「何事もすぐに動く自分」「本来のフットワークが軽い自分」「本質をとらえて的確に動ける自分」

どんどんそういう風に自分の観念を塗り替えていきました。そして、些細なことから実行を重ねていきました。

 

とにかく、まずは自分と向き合うことから。

人は自分を定義づけ、枠の中に抑え込んでいます。

”自分はこうだ、この程度だ、こういう人間だ、こういうタイプだ”

この枠組みの中で思考し、発想し、行動します。

自分のその枠に気付き、それを取っ払って、枠を大きくすれば良い。

あなたの基準を上げて行けば良い。

 

そのためには、「すぐやる」ことだったり「習慣化」だったり、いろんなテクニックもあったりしますが、そういったTipsをどんどんこのブログに蓄積していけたらと思います。